はちのぼうの旅ぶろぐ

プロフィール

はちのぼう

Author:はちのぼう
ようこそ!
静岡県に来てそろそろ4年。
ドライブ大好き中年女が休みの日にふらふらした日記です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今年初登山!絶景探訪、蓼科山

2017年9月5日。

今年の夏はバイクの免許を取ったこと、台風など天候の悪い日が多かったこともあり、登山から遠ざかっていました。
でも、やっぱり登らずにはいられません!
久しぶりなので手軽に登れる山を探し、見つけたのが蓼科山
(住所:長野県茅野市北山)

ウィキペディアより蓼科山の情報を…
「蓼科山(たてしなやま)は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,531mの火山。 円錐形の美しい山容から諏訪富士とも呼ばれる。」

前日の20時に家を出て、1番楽に登れる七合目登山口には23時半に着きました。
ここから3時間程の登山になります。
今日はゆっくり眠れます(車中泊)(^∇^)
絶対寒くなると思ったので、着こめるだけ着こんでおやすみなさい~

翌5:30起床、6:00出発。
寒さに震えて起きました。
_8006893.jpg
蓼科神社の鳥居が登山口です。
登山、1年以上ぶりなのでちょっと緊張しました。
_8006894.jpg
最初は熊笹の中を行きます。
すいすい歩ける楽な道♪(*^^)
_8006897.jpg
この辺は苔がきれいです。
_8006905.jpg
1時間くらい歩くとがっつり登り出します。
思ったよりキツイ…(゚д゚)
_8006900.jpg
でも、振り返ると木々の隙間から絶景が!!
おぉぉ~ 北アルプスが見えとるヽ(≧∀≦)ノ
ちらっと女の神湖も!
_8006909.jpg
左から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
雲海の上に顔を出すスターたち。
かっこいい!!
_8006915_20170923213917e9a.jpg

_8006916.jpg
7:32、蓼科山荘に着きました。
ここからは目指す山頂が見えます。
_8006918.jpg
ここからはマジ急傾斜Σ(´Д`*)
岩ゴロの道を必死で行きます。
_8006928.jpg
7:58、いつの間にか森林限界を突破していました。
相変わらず大きな岩がゴロゴロで、傾斜は急(゚д゚)
歩きにくい~
_8006924.jpg

_8006929.jpg
森林がなくなったので視界が開けます。
前掛山とその向こうに浅間山をのぞめました!
気持ちのいい長めにテンションが上がりますヽ(´∀`)ノ
_8006935.jpg
8:15、蓼科山頂ヒュッテへ。
後で寄ることにして、すぐそこの山頂を目指します。
_8006939.jpg

_8006952.jpg
8:19、山頂へ。
山頂は岩ゴロで、とっても広い!
不思議な光景に驚きました。

では、ここからの絶景を((^∀^*))
_8006940.jpg
まずは北側。
先ほどから存在感ありありの浅間山!
_8006947.jpg
南西には八ヶ岳。
さらに南アルプス。
_8006949.jpg

_8006948.jpg
南東には中央アルプスと御嶽山。
御嶽山、この間麓に行ったときは見えなかったのに!
_8006944_20170923214005473.jpg

_8006943.jpg
そして北東にはずらり北アルプス!
穂高から白馬まではっきり見えてる~(゚∀゚≡゚∀゚)
穂高&槍はやっぱり絵になりますね。
_8006951.jpg
山頂の中心にある蓼科神社奥宮。
下山の無事を祈ります。
_8006954.jpg
山頂東側の展望スポットから。
景色よすぎ(((o(*゚▽゚*)o)))
白樺湖、霧ヶ峰、後ろには北アルプス!
_8006964.jpg
霧ヶ峰と乗鞍岳。
この間走ったビーナスラインを確認。
_8006981.jpg
雲がはれて、美ヶ原が現れました。
ほんと、絶景探訪。
こんな日にこれてよかった(*≧∪≦)
_8006963.jpg
荷物を置いていた山頂(向こう側)に戻って、山荘で休憩します。
人気の山で、こんなにいい天気ですが2人にしか出会いませんでした。
_8006985.jpg
頂上山荘で主人が注文したコーヒー。
カップ、かわいい♪
_8006986.jpg
私はぜんざい。
小さいお餅だけど焼きたてでおいしかった~(* ´ ▽ ` *)
ピンバッチを買って、9:16、下山開始。

こういう山は下りが大変!
急斜面ではバランスを崩さないように気を付け、のんびり下山。
ちょっと膝が痛くなりましたが、2時間ちょっとで無事戻ってきました。


その後、行ったことがない女の神湖を一周しました。
_8007005_20170923214057e38.jpg

_8007020.jpg
ぼんやりですが、逆さ蓼科山を楽しめました( ^ω^ )
枯木がたくさんあったので火山湖かと思いきや、人造湖とのこと…
_8007022.jpg
これは白樺湖。
さっき登った山を見るのは楽しい!

疲れを癒そうと、縄文の湯へ。
(住所:茅野市豊平4734番地7821 )
誰もいない露店風呂でまったり、昼食もここでいただきました。
_8007028_20170923214118221.jpg

_8007030.jpg
縄文の湯の向かいには蕎麦畑があり、そこから蓼科山や八ヶ岳を見ることができました!
きれいだな~

あぁ、楽しかった!!
体も動かせて若返った気分(´∀`*)
眺めてよし、登ってよしの蓼科山。
素晴らしい時を過ごせました♪

ちょこっと練習ツーリング、真富士の里&赤水の滝

2017年9月4日。

この日も朝から歯医者でした。
また麻酔をされてガリガリ削られ、げっそりして帰りました。

主人「真富士の里、行こか~」
真富士の里とは道の駅のような食堂と特産物売場のある休憩施設です。
そんなに大きな施設ではないのですが、何故だか主人のお気に入りでたまに出掛けているようです。
することもないし、行きますか!
1無題
ルートはこんな感じ。
安倍川に沿う県道29を25キロ程行くと真富士の里です。
(住所:静岡県静岡市葵区平野1097-38)

静岡市内がちょい混みで、のろのろ運転。
しかも信号が多くて、ちょっと進んではまた停まるの繰り返し。
疲れる~(゚д゚)
何か(エンストとか立ちごけとか…)やらかしそうでちょっと怖かったですが、これも練習だと思い耐えました。

バイパスの下をくぐったころからようやく快適に走れるようになりました。
あとはまっすぐ進むだけ\(^o^)/
DSC_0122.jpg
そうして13:30、真富士の里に到着!
休憩&売店物色。
わさびと濃いお茶ゼリーと野菜のかき揚げを買いました。
主人は大好きなソフトクリームを。
主人「250円やのに、もりもりや~((∩^Д^∩))」

なんだか走り足りなかったので19キロ先の赤水の滝まで行くことにしました。
(住所:静岡県静岡市葵区梅ヶ島)
無題
真富士の里を過ぎると、少しくねくねがでてきます。
時々道幅が狭くなり対向車に注意しないといけないような所もでてきます。

それでね、やっちゃいましたよ…
道幅が広くなったので、ギアを上げてスピードを出します。
すると突如、思ったより相当急なヘアピンカーブΣ(゚д゚|||)
おっと、減速!
ぷしゅん。
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
カーブでエンストしたぁぁぁぁ。

普通エンストする前ってガタガタして、ボッボ音がしますよね?
それが今回はいきなりぷしゅん!
(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

幸いクラッチを握っていたので、惰性で進んで路肩に停車。
ギアをおとして、再発進。
主人「クラッチ握ってえらかったな。握ってなかったらそのままこけてケガしとるで!」
よ、よかった~
主人「で、何しとったん?」
私「え~っと、ついていこーと思て4速に上げて、カーブやったからブレーキ踏んだら急にエンストした。」
主人「はぁ!?なんであんなとこ4速やねん(`・ω・´)!!」

(・ω・`彡 )з
先日、志賀草津道路や御嶽山7合目までのくねくね道をこなし、ちょっと乗れてきたな、と思った瞬間にこれですよ…
あぁ、バイクは難しい。
普通に乗れるようになる日が来るのか、それすら分からなくなってきた…
DSC_0126.jpg
そして14:12、赤水の滝駐車場へ。
私「ちょ、ちょっと、じゃりやん((((;´・ω・`)))」
じゃりじゃりじゃり。
でも、進路がずれたり、タイヤが埋もれることはありませんでした。
よかった、よかった~
DSC_0123.jpg

DSC_0125.jpg
展望台から滝を眺めました。
いつ見ても水量が多く、迫力があります。
静岡県のHPによると、「宝永4年(1707年)の宝永大地震で大谷嶺が崩壊した時に、安倍川が堰き止められてできたと言われており、崩落当時、滝が赤く染まった水を流し続けたことからこの名がついた」とのことです。

さて、安全運転で帰りますか!
2_0.jpg

3_0.jpg
県道29にはなかなかすごい吊橋がたくさん架かっています。
今回は渡っていませんが、見つけるだけでわくわくしますね!

この辺の過去の記事です。
2015年10月14日

今日も不思議と無事に帰ってこれました。
まだまだへたくそなので、今日のように慢心することがないよう気を付けて乗っていこうと思います。
それでは、また~

日本海まで行こうじゃないか③木曽馬の里・田の原天然公園・杖突峠

2017年8月31日。

昨日は高山に泊まった私たち。
今日は御嶽山の麓を走り、権兵衛峠で伊那へ、杖突峠で諏訪へ抜け、高速にのって帰ります。
無題1
本日のルートの一部。
今日も300キロちょっと走ります。
くねくねあり、高速ありのバラエティーに富んだコースかと思われます(^∇^)

・かわいい木曽馬、満開の蕎麦畑に感動!木曽馬の里へ

最初は木曽馬の里を目指します(=゚ω゚)ノ
(住所:長野県木曽郡木曽町開田高原末川5552-8)
_8006865.jpg

_8006869.jpg
ちょうど10:00、木曽馬の里に着きました。
蕎麦の白い花が満開!
なんてきれいなの(((o(*゚▽゚*)o)))
とりあえずバイクと写真を撮って散策開始。
_8006861.jpg
夏みたいな青い空、湧き立つ雲。
涼しいのも季節の変わり目だからじゃなくて、高原だからと思いたい。
私の夏はまだ終わらない。
まだまだ遊ぶぞ!
(まあ年がら年中遊んでるけどね…)
_8006863.jpg

_8006838.jpg
蕎麦畑、ほんとにきれいだった~(*≧∪≦)
バイクで来たから感動もひとしお。
で、道向かいに目を向けると…
_8006849.jpg
木曽馬が!!!
日本在来種である木曽馬は大きくないし、足も短い。
ポニーみたいでかわいいです( ^ω^ )
_8006844.jpg

_8006841.jpg
観察中。
もうちょっとこっちに来てくれないかな~、と思いながら蕎麦畑と行ったり来たりしていました。
蕎麦畑の写真を撮っていると、
主人「おーい!馬きたで~o(≧ω≦)o」
_8006848_20170914213336bb9.jpg
いつの間にか馬を呼び寄せ、なでなでしていました。
びっくりΣ(ω |||)
主人「かわいいな~」
_8006852_201709142133538b4.jpg
さらに…
今度は違う馬を草で呼び寄せる…!!
主人「これ食べて~」
_8006853.jpg
馬、きたーーー!!
主人「よしよし。」
主人が馬を呼んでくれたので私もなでなでしました。
馬と触れあえる木曽馬の里、楽しいですヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0116.jpg
11:00前でしたが、ここで蕎麦も食べました。
今日、最初のお客さんかな?

この馬の碑の向こうには御嶽山がそびえているんです。
こんなに空は青いのに、山は姿を現わしません。
今からその山の7合目を目指します。


・誰もいないくねくねを走って雲の上へ!村道41

R361をちょっと戻り、王滝村方面へ。
途中、御岳湖の横を走ったのですが、真っ青な空と湖を見ることができていたく感動!
夏だ、まだ夏だーー!
気温は18℃でも!!
無題
そうして標高2,180m、御嶽山の7合目・田の原天然公園を目指す村道41に突入!
こんな感じのくねっくね道です。
しかもアスファルトがめくれているなど路面状況が悪い箇所が結構あります。
主人「あんまり寝かせたら危ないで!」
大丈夫!!直立不動でしか走れないから…(*´_ゝ`)
楽しそうにどんどん上っていく主人はすぐに見えなくなりました。
373.jpg
上っていくとスキー場があります。
その辺りからはそびえる中央アルプスの山々を見ることができました。
絶景!!
_8006872.jpg
が、その後すぐにガスの中へ…
眺望ゼロ(T_T)
そして12:25、田の原天然公園へ。
_8006876_20170914213416682.jpg
せっかく来たので付近を散策。
ここから3時間で山頂まで行けるそうです。
といっても2014年の噴火以後、九合目避難小屋からの立ち入りはできません。
_8006877.jpg
100mくらい進んで大黒社の前まで来ると、御嶽山は完全に隠れてしまいました。
まっ白(゚д゚)
_8006879_201709142134198d5.jpg
木道を通り、駐車場に戻りました。
下から見て雲の中でしたから、分かってはいましたが残念(・ω・`彡 )з
9dca7f94053b0634d5d19651de92b14e_t.jpg
晴れていれば、こんな景色が見れるようです。
ド迫力、かっこよすぎる御嶽山。
今度は見れますように!

帰りもくねくねを2速でのんびり下っていきました。
行きも帰りも工事関係者以外誰にも出会いませんでした。
それもあってとっても楽しいツーリングでした(゚∀゚)
バイクのいいトコは景色以外にも楽しみがあるところですね!


・峠の先はいつもの道。杖突峠を越えたら安心ね

御嶽山から下りてくると、再びR361を行きます。
途中道の駅ささりんどう館で草餅を食べ休憩、そのまま権兵衛トンネルをくぐり伊那へ。
市街地はややのろのろ運転ですが、高遠城を過ぎるとまたまた快適ロード!
R152で杖突峠へ。
(住所:長野県茅野市宮川3673)
_8006889.jpg
15:30、杖突峠の峠の茶屋で休憩。
に一人で来たときは寄れなかったカフェでケーキをいただきました。
景色もいいし、最高(* ´ ▽ ` *)
_8006888.jpg

_8006887_20170914213437643.jpg
カフェからの景色。
もう雲が増えていますが、かろうじて蓼科山が頭を出していました。
諏訪湖もぼんやり。
圧迫感のあるくらい山が近い木曽と違い、諏訪は広々とした感じがします。

その後は諏訪ICから六郷IICまで高速→R52→清水ICから静岡まで高速でさっさと帰りました。
途中から右手が痛くて痛くて、アクセルを維持できなくなり何度も休憩…
これは辛いΣ(´Д`*)

でも、まあ今回も無事に帰ってこれました。
家に帰ってバイクを下りるときは本当にほっとします。
ちょっとはレベルアップしたかな~??
思い返すといろいろお危ないシーンがあったのですが、めげずに乗っていこうと思います!
はやくライダーになりたい~

長々とお読みいただきありがとうございます。

日本海まで行こうじゃないか②R8・白川郷・高山

2017年8月30日。

夏の終わりのツーリング。
静岡の太平洋沿いに住む私たちが遠い新潟の日本海を目指します(=゚ω゚)ノ
日本海はもはや憧れ、めったに見る機会はありません。
(よく考えたら2週間前、青森で見たな…)

ところが、朝目覚めると、どしゃ降りΣ(ω |||)
全くもってあかんやん…
仕方なーく朝風呂にゆっくり浸かり、旅館のおいしい朝食をご飯おかわりするくらいいただき、部屋でごろごろ。
昨日早く寝たので、ずいぶん早起きしちゃったのですが。

そうして9時、霧雨になったのでバイクをふきふきして出発。
気温はなんと19℃!!
さぶっb(’0’)d
予定より遅い出発になったので、R117を南下し、1番近い豊田飯山から高速にのり、さくっと日本海を目指します。
途中、妙高高原辺りは本当に寒くて鼻水たらしながら走りました。
主人「グリップヒーター使えばいいのに~」
そんなん知らんかったーーー


・とりあえず見たい!青く厳しい日本海

そんなこんなであっという間に新潟県。
北陸自動車道を名立谷浜ICで下り、ここから海沿いを行くR8を走行。
ただただ日本海を見たかっただけで、特に目的地などありません。
道の駅があったら寄るといった感じでまったり走りました。
_8006785_201709131944262c1.jpg
10:40、道の駅 うみてらす名立へ。
おいしい海鮮はもちろん、温泉や宿泊施設もあります。
でも、私たちは日本海を見ただけ…
(朝ごはん食べ過ぎてお腹いっぱいだった。)
_8006789_20170913194427ef0.jpg
日本海だぁーーー
うみてらす名立から。
天気のせいもありますが、やっぱり厳しい雰囲気を持つ海です。
a507b492.jpg
途中、停まり損ねたんですが、弁天岩なる絶景ポイントがありました。
赤い橋が架かっていて、小さな灯台のある島まで渡れるよう。
おしいことした~
次は絶対寄ってみよう。
(写真はお借りしたもの。)

思っていたほど海が見えないR8ですが、まったりツーリングは続きます。
糸魚川市で給油。
このスタンドが斜めで、出発時立ちごけしそうになりました。
ものすんごい踏ん張った!
隣で給油していたおじさんが「わわわ!」とか言うのであせあせして、無駄にエンジン吹かしながらよたよた国道に出ました。
かっこ悪過ぎ((´・ω・`;))
_8006801.jpg
12:05、道の駅 親不知ピアパークへ。
高速は海の上、国道は崖の中のトンネルという子不知トンネルを抜けてすぐの所にあります。
そういう場所なので、道の駅も道路の下に(;゜0゜)
_8006799.jpg
大きな亀の像がありました。
よく見ると、亀の目から天使や鳥が飛び出してるの!
_8006793.jpg

_8006794.jpg
道の駅から親不知海水浴場を。
撮影クルーがいましたよ。
すぐ側には投岩があり目をひきます。
_8006800_201709131944443b6.jpg
バイクと海を撮って出発~(^∇^)
DSC_0099.jpg
連続トンネルを抜けた先の路肩から。
天下に名をはせる断崖・親不知ですが、いまいち撮影ポイントが分かりません。
崖に張り付くようなトンネルはすごいと思いますが…

ここでバイクを下りたとき…
主人「踏んでもた…((((;´・ω・`)))」
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
なんでこんなところに!
私「あっちの砂地ですりすりしてきてΣ(゚д゚|||)」
_8006809.jpg

_8006807.jpg
さらに行き、天険断崖黎明という大層な名前の展望スポットへ。
トンネルを出てすぐの所にあるので、見過ごしてしまいそう。
_8006805_201709131944481c7.jpg

_8006804_20170913194447977.jpg
天険断崖黎明からの眺めがこちら。
すごいね!!
昔はどうやって通っていたのか…
肉眼ではうっすら能登半島が見えました。

この後、道の駅 越後市振の関でお昼ご飯。
カキフライとホタテフライ定食を分けあいました(*^_^*)

富山県に入るとR8は海を離れるので、朝日ICから再び高速にのりました。
100キロくらい走り、呉羽PAでコーヒー飲んで休憩。
あぁぁ、右手が痛くなってきた~(゚д゚)
出発時、おっちゃんがからんできました。
おっちゃん「それ、ビーエムか??何cc???」
おっちゃん「ビーエムはぜんぶ空冷の水平対向やと思っとったけど、これは違うんか??」
私「あわ、あわわ」
私「あ、いや、まだ免許とったばっかりで…」 ←意味不明
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
初心者の出発時に話しかけたらダメーーー!!!
(ちょうどスタンド払ったとこだった。)
おっちゃん「気を付けてな!頑張って!!」
おっちゃん、ありがとう!がんばるわな~(*´ω`)┛


・今冬のリベンジ!白川郷の城山展望台

その後も快調に高速を走り、白川郷へ。
(住所:岐阜県大野郡白川村荻町)
もう16時だったので、城山展望台だけ行ってみることに。
2月のライトアップの時、整理券を入手できずあきらめた展望台。
あの悔しさがよみがえってきます。

高速から展望台へは細い道をUターンみたいにくねっと曲がらないといけません。
主人は足を軸にしてかっこよくターンしましたが、私は…
対向車線にはみ出すのはもちろん、向こうの斜面にぶち当たりそうになりました(゚д゚)
あぁ、怖かった!
_8006810.jpg
昔来たときより駐車場がきれいに整備されているように思います。
まずはそこから一枚。
_8006819_20170913194506fdf.jpg
すぐそこの城跡へも行ってみました。
中世の山城址だそうですが、今は小さな祠があるだけです。
_8006827.jpg

_8006834_201709131945252d2.jpg
さらに茶屋の展望台から。
ここからの眺めが最高ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
早くもコスモスが開き、秋を告げていました。
_8006832.jpg
村の中心部。
おとぎの国のよう(* ´ ▽ ` *)
_8006832 (2)
おっ!あそこ、屋根のふき替えをしてる!!
DSC_0101_20170913194530967.jpg
道の駅 白川郷で休憩して、またまた高速へ。
ハーレーが停まっていました。
これより今夜宿をとった高山に向かいます。


・また来れた!くつろぎの古都・高山

今夜の宿は高山駅前のビジネスホテル。
とりあえずチェックインしてご飯処を探して町歩き(´∀`*)

でも、その前のバイクを停めるのが最悪でした。
せまい、坂道、端に寄せないとダメ…
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
もう何回切り返したか!
バイクを坂道数メートル上げるのにどんだけ力がいるか!!
まぁ、主人にやってもらったんですけどね(〃▽〃)

ぶらぶらしていると国分寺があったので寄りました。
DSC_0109.jpg
夕暮れ時の静かなお寺。
いい雰囲気♪
DSC_0104.jpg
三重塔や、
DSC_0110_2017091319454844d.jpg
すごく大きな木がありました。
すごい、すごい(*≧∪≦)
DSC_0112_2017091319454925b.jpg
入口にはさるぼぼがたくさん吊るしてあります。
飛騨らしい。

で、この辺りの居酒屋で飲み食いしました。
主人がラーメンを食べているのに、私は馬刺しと餃子でいっぱいやります。
古い町並みまで行こうと思いましたが、酔っ払ってホテルに帰りました。
DSC_0114.jpg
すっかり暗くなりました。
これは高山駅。
おしゃれな駅だと思いきや、内藤廣の設計だそうです。
安曇野ちひろ美術館やとらや御殿場店を設計された方ですね。

今日は320キロ走りました。
のんびりし過ぎた感もありますが、それもまたよし!?
明日は御嶽山の麓を走って帰ります。
続きます…

日本海まで行こうじゃないか①志賀草津道路・野沢温泉など

2017年8月29日。

この日から夏休み第2弾で3連休(^-^)/
今度こそツーリングに出かけるぞ~!

が、目的地の磐梯吾妻スカイラインは3日とも雨の予報(・ω・`彡 )з
あかんやん…
せっかくの3連休なので遠出したかったのですが、こちらはあきらめ、天気がもちそうな志賀草津道路を走りに行くことにしました。
主人「そのまま日本海まで行こか~」
私「おんなじ道やったらおもんないから岐阜ぬけて帰ろ~」
こうしていつものように適当にルートが決まります。
無題 (2)
今回のルート。
(1日目は赤、2日目は緑、3日目はオレンジ。)
連日300キロちょい走る初心者にはもってこいの行程です。


・とりあえず目指すいつもの清里

出発は6時。
まあ、のんびり行きますか(=゚ω゚)ノ
_8006697.jpg
自宅から新東名→R52→中部縦貫道→中央道でさっさと清里へ。
8:40、何事もなく黄色い橋(八ヶ岳高原大橋)に到着。
(住所:山梨県北杜市高根町東井出)
ちょっと休憩。
今日も八ヶ岳は見えません。
_8006700.jpg
バイクと(左にちらっと橋が)。
に来たときは、ここで立ちごけして風よけにキズをつけたけど、今日はばっちり停まれましたヾ(o´∀`o)ノ
主人「当たり前やろ…」


・バイクだと爽快!県道94

清里からはR141を北上し、佐久南から小諸まで高速で移動。
短い距離だけど軽井沢の渋滞に巻き込まれたら嫌だな~、と思ったんです。
(今の能力で渋滞に遭ったら、間違いなくエンストする、こける、轢かれる…)
で、そこから県道94で湯の丸高原を通り抜けます。
(住所:長野県東御市)
この道は車で何度か通ったことがあり、わりにめんどくさいくねくね道だと思っていました。
でも、バイクだとなかなか楽しい道じゃないですか!
ほとんど誰も通らないのでカーブも落ち着いて曲がれます。

私「なあなあ、(カーブで)ちょっとはバイク倒せとる?」
主人「えっ!?気持ち悪いほど直立不動やで。」
私「えぇΣ(´Д`*)」 ←かっこよく曲がっているつもりだった…

登りきった所に牧場があり、多くの車が停まっていました。
おいしいソフトクリームが名物のようです。
私たちは本当に通り抜けただけなので、過去の写真をのっけておきます。
_DSC0015.jpg

_DSC0034.jpg

_DSC0008.jpg
これが湯の丸高原だぁーー
写真は2011年6月20日のもの。ずいぶん前ですね…
ここはレンゲツツジの名所でもあります。
牛が放牧されますが、レンゲツツジには毒があるのでこのようにこんもり残るんです。


・においもキャベツ!嬬恋パノラマライン
無題
県道94を湯の丸高原から下りてくると、そこがライダー垂涎の嬬恋パノラマラインです!
(住所:群馬県吾妻郡嬬恋村)
この道は嬬恋村を突っ切る総延長30キロの広域農道。
丘陵に広がるキャベツ畑の中を気持ちよく走れます(*≧∪≦)
私たち、ここに来るの初めてなんです。
_8006714.jpg
もうね、めちゃくちゃ気持ちいい道!!
どうして今まで気付かなかったんだ~
こっちも、あっちもキャベツ畑!
(ちょっと収穫されてる所が多いけど。)
行ったことないけど、北海道みたいo(^▽^)o
_8006704.jpg
浅間山も!!
頭が隠れているけど、十分迫力があります。
_8006719.jpg
11:30、そしてやって来た愛妻の丘
お花もハートマークです。
_8006709.jpg
丘の鐘を恥ずかしそうにこっそり鳴らす主人…
まあ、普段から愛妻家ですからね(〃▽〃)
主人「そうそう!」
_8006710.jpg
愛妻の丘からの眺め。
雄大すぎる!
晴れわたった日にまた来たいです♪
_8006713.jpg
ここに印象的な木があって、その下にベンチが。
ソロツーリング中のライダーさんが休んでおられました。
_8006721.jpg
駐車場のバイク。
ここで朝(?)食。買ってきたパンをもぐもぐ。
主人「愛妻の丘やけど、おっさんしか来ーへんな。」
確かに…

この後も気持ちよく走り、草津へ。
と、突如渋滞に巻き込まれ、白バイが2台こちらへ。
白バイの人「天皇、皇后両陛下がお通りになられるので、しばらくお待ちください。」
えぇw(゚o゚)w
なんでも「第37回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」のコンサート鑑賞などのため、来県されていたそう。
もちろんお見かけすることはありませんでしたが、びっくりしました。


・絶景目白押しに戸惑っちゃう!志賀草津道路
1
ついに来た!
本日、メインの志賀草津道路!!
(住所:群馬県吾妻郡草津町~長野県中野市)
R292の一部区間をこう呼び、標高2,000mを越えるまさに雲上スカイラインでは地上で絶対見れない光景に出会えます。

やっぱり屈指の観光道路とあって、車が多く、のろのろ運転が続きます。
おまけにトラックがいるので、ほんとにゆっくり(T_T)
主人「おかげでゆっくり景色が見れるな(´∀`*)」
私「えぇ!?」
いらち(すぐいらいらするせっかち)な主人がこんなこと言うのでびっくり(;゜0゜)
まぁ、私はどうせゆっくりしか操縦できないので助かり、相変わらず直立不動のまま山岳道路を上っていきました。

あまり写真が取れなかったので、ここでも過去(2011年6月21日)の写真を混ぜておとどけしたいと思います。
緑で囲っているのは過去の写真です。
_DSC0285.jpg
上り出すとすぐ殺生河原というスポットがあり、「車の窓を開けないでください」と注意書きがあります。
でも、バイクはどうすれば…??
辺りはものすごい硫黄の臭いがしますが、万座温泉よりマシな気がします。
これはその殺生河原を過ぎた所にある展望スポットから。
来た道と草津温泉を見渡せます。
_8006751.jpg
さらに進んで、白根山駐車場に。
あの壁を登って湯釜を見に行きます!
料金所のおじさんが「早く行った方がいいよ。雲が湧いてきたから。」と教えてくださいました。
_8006723.jpg
ここはさすがにバイクもいっぱい!
未熟な私は他のライダーさんが怖いんですよね((((;´・ω・`)))

「あのおばさん、大丈夫かな?」
「危ないよな~ 乗らんでほしいわ。」
「バイク、キズまみれやん。ぷぷぷぷ。」

などなど、私を嘲笑う声が聞こえてきます(幻聴)…
主人「誰も他人のことなんか気にしてないって!」
そうは言われても、冷たい視線を感じて変な緊張が走ります。
出発時など、プレッシャーでがくぶる(゚д゚)
あぁぁ、ライダーさんのいない所へ行きたいぃ~
主人「はぁ??」
_8006724.jpg
それはよしとして、湯釜を目指します。
ほんの15分くらいの登山ですが、これが結構つらいΣ(´Д`*)
運動不足の身には相当応えます。
写真は登り始めるとすぐ見える道路向かいの弓池。
弓池も火口の跡です。
_8006727.jpg
さらに登って北側を。
これから走る道が。
前は北アルプスまで見えたんですよ。
_8006746_20170912132944e9d.jpg

_8006744.jpg
着いた~!!
湯釜だーー
真夏かのように湧き立つ雲。でも湯釜は隠れることはありませんでした。
そして、なんて色、ほんとになんて色!!
湯釜のエメラルドグリーンの水も、火口の白い壁も。
雄大なこの風景に息をのみ、それからうっとり(´ω`人)
今日も見れてよかった♪

それから、レストハウスで熊笹ソフトクリームを食べて休憩。
見た目も味も抹茶でした。
_DSC0316.jpg
次に目指すは渋峠
ここは標高2,172m、日本国道最高地点です。
バイクと写真を撮りたかったのですが、残念ながら駐車場がいっぱい、路肩も混雑で立ち寄ることができませんでした(つω-`。)
うぅぅ、無念。
_DSC0317.jpg
渋峠からの眺めがこちら。
白根山と広大な芳ヶ平を一望。
初めて見たときは本当に感動で震えました。
(上2枚、2011年6月21日撮影)
_8006758.jpg

_8006759_201709121330039e3.jpg
ちょこっと行くと渋峠ホテル。
群馬県と長野県の境目に建っています。
_8006756.jpg
このホテルの看板犬はとっても有名!
ゴールデンレトリーバーのインディー君とその子マーカス君です。
これはどっちだろ?マーカス君かな??

主人「こんにちは。大きくてかわいいな~( ^ω^ )」
マーカス君「ちょ、ちょっと…変なおっさん来たんやけど…」
あんまり遊んでくれませんでした。
ボール遊びの邪魔してごめんよー
_DSC0357.jpg
またちょこっと行くと、横手山ドライブイン。
(ここも今回通り過ぎたので、過去の画像でご紹介)
(バイクも車も多くて怖かったし、時間がおしてきたので…)
ここから動く歩道・スカイレーターが出ています。
_DSC0354.jpg

_DSC0351.jpg
スカイレーターとゴンドラを乗り継ぐと、天空のパン屋さん・横手山頂ヒュッテへ行けます。
文句なしの絶景を堪能しながら心踊るひとときを(* ´ ▽ ` *)
_DSC0344.jpg
横手山頂から。
ここで樹氷を見るのが私の夢です。

この後はぐねぐね道を、うげぇうげぇと気張りながら下りていきました。
カーブでクラッチ握ったら危ないそうですが、にぎっちゃいます。
まだか!下界はまだなのか!!

下の方にも蓮池だとか琵琶池だとかきれいな池がたくさんあります。
それら池を過ぎ、ループ橋をこえるとそろそろ志賀草津道路も終盤です。

今日の宿は野沢温泉。
本当はカヤノ平方面へ行った方が近いようですが、どうしても下界に下りて道の駅でご飯を食べたかったんです。
お腹が空いてふらふら…
_8006761.jpg
16:10、道の駅 北信州やまのうちへ。
遅いお昼ご飯。冷たいうどんをかき込みました。
はぁ、助かった~
さて、宿へ向かいます。


・そぞろ歩きが楽しい名湯!野沢温泉

道の駅やまのうちからどこを通ったのか。
ぶどうやりんご畑の中を走り、古い民家の間をくぐり抜け、そのうち千曲川を見下ろす高台の道(県道38?)へ。
道に迷ったようですが、懐かしい感じのする信州らしい道でした。

旅館に着いてびっくり!
主人「これ、前に泊まったとこやんm9(゜д゜)っ」
私「ほんまや!!」
いつもネットで適当に宿を探す私たち。この日も白根山で予約しました。
それが偶然といっしょ!
覚えとけよ、って思われるでしょうが、ほんとに無計画なので…(ω |||)

17:30、旅館にチェックインして、温泉街をぶらぶら。
まずは麻釜(おがま)へ。
_8006770.jpg
麻釜は「野沢温泉の台所」ともいわれ、地元の方はここで野菜や卵を茹でています。
温度は100℃近いそうですよ。
_8006771.jpg
この日も卵が浸かっています。
主人「温泉卵や!えーなー(;゜0゜)」
主人は黒たまごを買うためだけに箱根に行くような温泉卵大好き人間ですが、なんだか興奮してこの後も「温泉卵、温泉卵」と連呼していました。
主人「温泉卵、作れるって!」
私「つくりたいん?」
主人「別にいいけど…」
今回はスルーで(*´_ゝ`)
_8006768.jpg
麻釜近くの商店。
すごい雰囲気あります!
_8006775.jpg
足湯もあります。
のんびり休憩。贅沢な時間。
_8006779.jpg
大湯の方へ下ってきました。
地元の方が雑談中。
なんだかどこも懐かしくて、風情があります。
_8006781.jpg
18:10、宿のフロントの方が教えてくださった風の家というイタリアンのお店へ。
ピザがおいしかった~
お酒も飲んだ~
さっき食べたばかり?あれは昼食、これは夕食!
_8006783.jpg
すっかり暗くなりました。
ますます風情を増した温泉街をぶらぶら。
写真は外湯のひとつ河原湯です。

この日は温泉に浸かって22時頃には寝ました。
温泉、気持ちよかった(* ´ ▽ ` *)
にごり湯で湯の花が浮きまくってるんです。
湯の花って白いものかと思いきや、ここのは黒や緑もあり、びっくり!

明日は日本海まで走ります。
続きます…