はちのぼうの旅ぶろぐ

プロフィール

はちのぼう

Author:はちのぼう
ようこそ!
静岡県に来てそろそろ4年。
ドライブ大好き中年女が休みの日にふらふらした日記です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



目指せ!本州最南端③朝焼け~紀伊大島

2018年7月3日①。

バイクで熊野、南紀を旅しています。
串本のホテルに泊まったのですが、朝は4時前に起きました。
だってサッカーやってたし。
そう、この日は3:00からW杯・日本VSベルギー戦が!
残念ながら2-2になってしまった頃、ふと外がえらいことになっているのに気付きました(;゜0゜)
_8005407 - コピー

_8005407.jpg
4:40、東側、橋杭岩方面が真っ赤!
こんな朝焼け、初めて見た!!
_8005405.jpg
南側、紀伊大島方面もいい感じ。
くしもと大橋にはまだ外灯が。
_8005415 - コピー

_8005415.jpg
びっくりして屋上に出てみました。
眺めはあんまり変わらなかったけど、朝の冷たい空気を吸って感動もひとしお。
急いで部屋に戻ってサッカー観ないと!
_8005426.jpg
4:49、赤色はあっという間に薄れていきました。
そしてこの後すぐ日本は3点目を入れられ万事休す…
((´・ω・`;))
_8005434.jpg
4:55、失望の中、日が昇ってきました。
失念していたのでびっくり。
_8005447.jpg
5:01、だいぶ昇りました。
美しい日の出でした。
日本代表、お疲れ様でした。

この後、朝風呂入って、朝食をとって、8:30にさあ出発。
ちらっとホテル・大江戸温泉 南紀串本の写真を…
_8005451.jpg
ロビーのでっかいパンダ。
_8005454.jpg
玄関の大きいマグロ。
_8005456.jpg
バイクは入口付近に停めることができました。
では行きますか。
2_201807142151542fb.jpg
本日前半のルート。
まずは向かいの紀伊大島に立ち寄って、その後本州最南端・潮岬へ。
再び橋杭岩に寄って、古座川町の虫喰岩へ行きたいと思います。
_8005457_20180714215145bb6.jpg
橋杭岩を反対側から見たくてここへ来ました。
こちら側だと連なっている様子がよく分かります。
写真は大島漁港でUターンして、ちょっと戻ったところ。
_8005459.jpg
大島漁港を見下ろして。
_8005463_20180714215148685.jpg

_8005464.jpg
バイクと。
この辺で突如激しい雨が降ってきました!
合羽を着ようか迷ったのですが、この日も異常に暑く、とりあえず走ることに。


ほんの5キロくらい走り、くしもと大橋まで戻ると雨は止みました。
今日も不安定なお天気です。
_8005465.jpg

_8005471.jpg
串本と紀伊大島をつなぐくしもと大橋。
ループ橋の後に写真の長さ290mのアーチ橋があります。

さて、いよいよ本州最南端へ。
続きます。

目指せ!本州最南端②獅子岩~橋杭岩

2018年7月2日②。

バイクで熊野に来ています。
鬼ヶ城の後は、すぐ近く(1キロくらい)の獅子岩へ。
(住所:三重県熊野市井戸町)
獅子岩は地盤の隆起と海蝕現象によってうまれた高さ約25m、周囲約210mの奇岩です。
_8005294.jpg

_8005296_2018071319410422d.jpg
すごい、すごい!!
ほんとに獅子だ~v(o゚∀゚o)v
実は私、熊野市に来るのは初めてなんです。
和歌山の熊野三山は何度か行ったことがあるけど、こっちは初めて。
ずっと来たかった所。テンション上がるー\(^o^)/
_8005299_20180713194105578.jpg

_8005302_20180713194106d97.jpg
バイクと。


また数キロ走って、花の窟(はなのいわや)へ。
(住所:三重県熊野市有馬町上地130)
H.Pによるとここは「伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵」とのこと。
日本最古の神社として知られています。
_8005305.jpg
向かいにある道の駅にバイクを停めて、鳥居をくぐります。
南はR42、北は住宅街なのですが、こんもり茂るこの森は別世界。
_8005306.jpg
森を進むと社務所が。
異常に暑い日ですが、ここは涼しい。
気温が全然違います。
_8005317.jpg
と、全部写りきらない巨石がどーんと!
これが花の窟か~
なんて神秘的な場所。
_8005309.jpg
端から全体を写そうとがんばる…
無理だ。
_8005311.jpg
不思議な注連縄。
年2回の例大祭で掛け換えられます。
これはパワースポットだな~


お次は海を離れ、丸山千枚田へ。
(住所:三重県熊野市紀和町丸山)
1,340枚を数える日本一の千枚田だそうですよ。

山に入ると雨が降ってきました。
たいした雨ではないけれど、濡れたくねくね道は怖いです。
と、突如視界が開けます!
_8005344.jpg
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
これはすごい!!
千枚田の手前に展望スポットが設けられていました。
(本当は通り過ぎちゃって、帰りに寄った…)
_8005349_20180713194126639.jpg
バイクと。

じゃ、棚田の中へ行ってみましょう。
_8005323.jpg

_8005339.jpg

_8005328.jpg
うわぁ、どこもすごいo(^▽^)o
でもこれ、維持するの大変だろうな。
地元の方々の努力がしのばれます。
_8005322.jpg
枯れかけの紫陽花と。
もう夏だな~
_8005332.jpg

_8005336_2018071319412166f.jpg
バイクと。
絶景を堪能し、またくねくねを戻ります。


そこからまた海沿いのR42に出て、西進。
17:10、橋杭岩に到着!!
(住所:和歌山県東牟婁郡串本町)
串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っているんです。
_8005354.jpg

_8005398.jpg
ここもすごい!
バイクで来ると凄味が増す感じがします。
_8005359.jpg

_8005363.jpg

_8005395_2018071319420015d.jpg
到着時は干潮でした。
でも、西側は河口になっており、いい感じの写り込みが!
(∩・∀・)∩ キャー
_8005368.jpg
全体はこんな感じ。
岩の後ろは紀伊大島、右に白いくしもと大橋が。
_8005371.jpg
岩まで歩いて行くことに。
磯遊びしながら進みます。
_8005372.jpg
潮が満ちてきましたが、ここまで岩に近付けました。
思っていたより大きく、本当に迫力がありました。
_8005387.jpg

_8005388.jpg
こちらは併設する道の駅の2Fから。

さて、そろそろ18時。今夜の宿に向かいます。
宿は大江戸温泉 南紀串本。
お得な値段でいっぱい食べて温泉つかってまったりしたいと思います。
こちらのフロントにバイクに乗られる方がいらっしゃって、バイクの起き場所などいろいろ気を使ってくださいました。
お部屋もお風呂もオーシャンビューでよかったわ~(* ´ ▽ ` *)

明日はいよいよ最南端の地へ。
続きます。

目指せ!本州最南端①伊勢志摩スカイライン~鬼ヶ城

2018年7月2日①。

久々に1泊2日のツーリングに行ってきました。
目的地は本州最南端・和歌山県の潮岬
途中通過する秘境・熊野を楽しみながらまったり走りたいと思います(^-^)/
3_2018071120070539d.jpg
ルートはこんな感じ。
1日目。
高速に静岡ICから浜松西ICまでのって、その後愛知県は渥美半島先端の伊良湖へ。
そこから伊勢湾フェリーに乗って三重県の鳥羽まで。
最初の目的地は伊勢志摩スカイライン。
その後はまた高速で紀伊半島を南下、熊野に入ると鬼ヶ城、獅子岩、花の窟神社、丸山千枚田へ。
さらに海沿いを走り串本町の橋杭岩を見て、今夜の宿へ。

2日目。
ホテルからまずはくしもと大橋を渡って紀伊大島へ行ってみます。
それからいよいよ本州最南端・潮岬へ。
また橋杭岩に寄って、古座川町の虫喰岩へ。
その後は三重県まで戻って、道の駅 紀伊長島マンボウで休憩、最後の目的地・鵜倉園地へ行き、r22で伊勢に出てまたフェリーに乗って帰ります。


朝はがんばって早起きし、6時に出発。
9時に伊良湖に着いて、9:30のフェリーに乗る予定。
余裕、余裕、と思っていたら渥美半島に入ってからのろのろ運転につかまり、さらにすべての信号で停車させられる(T_T)
フェリー乗り場に着いたのは9:20!
おまけに乗り場を間違えてUターンするはめに。
係の人「まだいけるよ!」
主人「やった!急げーー」
くるんとUターンして乗り場に急ぐ主人。
主人「何やっとるん!?」
えっ!? 人力Uターンに決まっとるやん(*`・з・´)
_8005169.jpg
うん、なんとか間に合いました…
途中、すっかりあきらめていましたが乗れてよかった。
バイクでフェリーに乗るのは初めて。
旅気分が盛り上がっていいですねo(^▽^)o
_8005173_20180711200606ea2.jpg
すぐに出港!
伊良湖岬灯台を海から眺められるなんて!!
_8005176.jpg
すぐに神島が!
人口は300人あまりで、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として知られています。

この辺で朝ごはんに白玉ぜんざいとアイスコーヒーを注文しました。
ところがですよ、船、めっちゃ揺れるΣ(ω |||)
見ての通りの怪しいお天気、海も荒れてたんだ…
うげぇ、気持ち悪い(つД`)ノ
_8005190_20180711200610cf1.jpg
ぜんざいは主人に食べてもらって、甲板に出ます。
ここにいる方が全然楽!
よかった、乗りきれそう。
_8005188.jpg
鳥羽湾最大の島・答志島が見えてきました。
この辺りから揺れは少しましに…
もうすぐ鳥羽港です!
_8005207_201807112006126e3.jpg
鳥羽上陸!!
と、とたんに雨が降ってきましたΣ(´Д`*)
あわてて合羽を着こみます。


鳥羽港からすぐ、伊勢志摩スカイラインへ。
この道は伊勢と鳥羽を結ぶ全長16.3 kmのドライブウェイ。
山頂展望台の眺望は抜群なんです!

料金所のおっちゃん「今日は霧で何も見えないよ。朝は晴れてたんだけどね~」
主人「晴れることを願って行ってきます。」
_8005219.jpg
まあ、晴れへんわな…
時折激しく降る雨の中、ゆーっくり走行。
_8005212.jpg
山頂展望台。
小雨になったけど、真っ白((´・ω・`;))
_8005215.jpg
人気の「天空のポスト」もここにあります。
天空感なし、真っ白((´・ω・`;))
_8005209_20180711200613650.jpg
ところがですよ!
伊勢湾方面を雲の切れ間からちらっと見ることができました。
本当はすぐそこの金剛證寺も行こうと思いましたが、また雨が降ってきたので下りることに。

その後は伊勢西ICから高速にのり、三重県最南端の熊野市へ。


熊野最初の目的地は鬼ヶ城(おにがじょう)です。
(住所:三重県熊野市大本町)
H.Pによると鬼ヶ城は「伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置し熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く凝灰岩の大岸壁」とのこと。
_8005292.jpg
13:20、鬼ヶ城センターに到着。
まずは腹ごしらえ。
_8005221_20180711200619d4f.jpg
おしゃれなテラスがある2Fのお店で紅白丼(まぐろと鯛)をいただきました。
おいしい(^-^)
_8005289.jpg

_8005229_201807112006214a3.jpg
では、さっそく散策開始。
いきなり迫力ある奇岩が現れ、そこに開いた穴が鬼ヶ城の入口です。
すげぇぇぇヽ(≧∀≦)ノ
_8005231_20180711200622ed3.jpg
これはわくわくする!
冒険心がかき立てられます。
_8005241_20180711200625505.jpg

_8005284.jpg

_8005240_20180711200624c3c.jpg
穴をくぐると、そこは千畳敷。
波型の岩にのみ込まれそう。
最初だけど、この辺がハイライト!
_8005244.jpg
千畳敷で引き返す人がほとんどですが、私たちはもう少し先へ進みます。
こんな断崖に道が…
ここは猿戻りといいます。
_8005251.jpg
海に巨石が!
木喰岩です。
_8005254.jpg
こっちは鰐岩。
_8005275.jpg
鰐岩周辺。
_8005272_20180711200657f85.jpg

_8005258_20180711200631aa1.jpg
ここもすごいな~
鬼の見張場といいます。
_8005266.jpg
小さな穴も。
_8005260_20180711200633d67.jpg
向こうに七里御浜(しちりみはま)が見えていました。
私たちはここで引き返しました。

天気がいまいちなので涼しそうに見えますが、めちゃくちゃ暑かったΣ(´Д`*)
汗だらだらで、ふらふらに…
さすが本州最南端に近いだけありますね。

この後も熊野の名所をまわります。
続きます。

2度目のビーナスライン②美ヶ原、裏ビーナス

2018年6月25日②。

楽しくビーナスラインを走る私たち。
車山肩を出発し、どんどん北上します。
3_20180628202216111.jpg
ルートはこんな感じ。
後半はくねくねなんですよね…

まず現るくねくねは道の駅までの「美ヶ原へのつづら折り」と言われる区間です。
前回は能力の限界すれすれで、なんとか道の駅までたどり着いたものの心臓に異常をきたしました( ノД`)
私「なあ、(くねくね)そろそろかな?」
主人「まだや~」
私「そろそろか??」
主人「次のカーブからやな。」
私「((((;´・ω・`)))」
カーブ手前で減速、2速で走ればいける、いける!
私もちょっとは上達しとるやん(゚∀゚)

が、途中からSS2台にあおられる( ノД`)
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
おばちゃん、あおっても早く行かれへんからやめて~
主人「前に車おるんやから気にせんとき!」
_8005117.jpg

_8005116.jpg
やっとこさ道の駅周辺に到着。
眺めのいい丘から写真を撮ります。
_8005113.jpg
この辺、レンゲツツジが咲いててきれいだったな~
時刻はもう16:48でした。
_8005112.jpg
これは上田方面かな?
こっちは空が青かった。


ここからr464へ。
この県道は正真正銘のくねくねです。
でも、前も走ったから大丈夫かなー
と思いきや、やっぱり私的に命の危険を感じるくねくねで、またクラッチ握りしめて車重で下りました…
何も進歩が感じられない(っω・`。)

下りきると、今度はr62でまた上り。
な、なんてつらい行程なんだ( ノД`)
r62はr464よりはマシでした。

しかしそうしてたどり着いた裏ビーナスは期待を裏切らない絶景でした!
_8005150.jpg

_8005147.jpg
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!
この景色が見たかった!!
ここはさっきいた道の駅から直線距離だとほんの数キロ。
でも、大きく迂回してくねくね道を走らないと来れないんです。
_8005155_20180701201248263.jpg
バイク、アップ。
_8005151.jpg
正面から。
同じような写真が続きますがあまりの絶景にテンションが上がっておりますのでご容赦ください。
_8005148_2018070120124326f.jpg
向こうの丘の上には牛が!
のどかだな~(* ´ ▽ ` *)
_8005129.jpg
少し進むと、レンゲツツジがいっぱい!
車山肩では終わりでしたが、こちらの方が少し標高が高いからかまだ見頃です!
_8005128.jpg

_8005130.jpg
バイクと。
_8005134_20180701201236746.jpg
さらなる群生地を発見!!
_8005135_20180701201237a8e.jpg

_8005142.jpg
見て見て!
びっしり(((o(*゚▽゚*)o)))
とても自然に生えたとは思えない。
_8005145.jpg
バイクと。
もう18時前なのですが、ずいぶんまったりしてしまいました。
_8005124.jpg

_8005125.jpg
当然もう閉まっていますが、美ヶ原自然保護センターへ。
ここまで車で来れるんです。


帰りは美ヶ原林道(これもヘアピン連続だったΣ(ω |||))を通り、松本へ。
やや混みの市街を抜け高速にのります。
_8005164.jpg

_8005166_20180701201250530.jpg
19:20、諏訪SAへ。
ここで夕食にしました。
日が長くなって、まったり走れます。
早起きが苦手な私たちにはありがたいことです。

こうして22時頃、無事帰宅しました。
久々に500キロ近く走れ、おまけに超絶景を見れた楽しいツーリングでした♪
あぁ、ビーナスライン、ほんとにいいトコですね(*´∀`人 ♪
では、また~

2度目のビーナスライン①女の神展望台から車山肩

2018年6月25日①。

久々にロング(?)ツーリングに出掛けます。
バイクで走るのは2回目のビーナスラインを走りにいきます(=゚ω゚)ノ
ビーナスラインはほぼ1年ぶり。
前に来たときは免許取得後2回目ライドで、立ちごけするわ、エンストするわ、緊張して動悸がするわで大変でした…
少しは乗れるようになったかな?
出発は私の歯医者があったので11時半と遅くなってしまいました。
2_20180628202214f98.jpg
本日のルートの核心部。
静岡からはR52を北上、中央道を諏訪南ICで下りて八ヶ岳ズームライン→エコーラインと進み、そのままビーナスラインへ!
くねくね道あり、490キロのツーリングです。
主人と二人でいってきまーす(^-^)/
_8005008.jpg
ビーナスラインに入ってすぐ、今まで気付かなかったお店・BASIC-BIOを見つけました。
オーガニックライフスタイルをテーマとした店舗で食品からコスメまでそろっています。
時刻はすでに14:30。
お腹が空いていたのでここで食べていくことに。
_8005001.jpg
テラス席。
看板のバーガーを注文。
おいしくいただいてこの後のくねくねに備えます。


14:55、ビーナスライン最初のポイントは女の神展望台
左に八ヶ岳、右に南アルプス、その間に広がる雄大な森林。
あぁ、素晴らしいヾ(o´∀`o)ノ
_8005010_201806282021129b0.jpg
バイクと。
前回はここで立ちごけしてクラッチを折ってしまいました(っω・`。)
その日2回目の立ちごけだったのでかなーり凹みましたね…
_8005017.jpg
おっ!?
主人が珍しくかっこよく写り込みました(=∀=)
_8005014.jpg
後ろは蓼科山。


白樺湖まで下りてきて、また上る。
途中のローソンがきれいになっているのに驚きました。
そして、いつもの霧ヶ峰富士見台展望台へ。
_8005018_20180628202116c65.jpg
いや~ いいですよね~(゚∀゚)
ビーナスラインらしい草原がばばーんと!
残念ながら富士山は見れませんでしたが、すかっとする光景です。
_8005024.jpg
バイクと。
_8005021.jpg
この写真では確認できませんが、後ろの丘にはもうニッコウキスゲがちらほら咲いていました。
今年はキスゲも早そうですね。


そしてそして、前半のハイライト・車山肩へ!!
時刻は15:26でした。
_8005032.jpg
ビーナスラインを代表するカーブ。
やっぱりビーナスラインはいいですね(´∀`*)
また来れてよかった。
_8005026_20180628202121e6f.jpg

_8005027_20180628202122585.jpg
駐車場でバイクを撮る。
旅バイクの(?)R1200GSは草原も似合いますね。
_8005028_20180628202124849.jpg
こっちは私のF800R。
この1年で傷だらけになったかわいそうなコです( ノД`)
免許を取ってもうすぐ1年。
こんなに上達しないとは・・・

さて、今日はレンゲツツジを見に来たんです。
チャプリンから少し歩きます。
_8005052.jpg
おっ、お花の群生地が見えてきました。
ちょうど太陽が雲に隠れ、かすかに光芒が現れます。
_8005058.jpg

_8005082.jpg
やばい…
あまりにも美しい。
もうそれしか言えない…

残念ながらレンゲツツジはもう終わりでしたが、コバイケソウが満開!
この花は3~4年に1回当たり年があるそうですが、今年は間違いなくそれでしょう!!
_8005087_20180628202135a18.jpg
光芒タイム、終わり。
それにしてもなんてきれいなコバイケイソウのお花畑。
卒倒しそう(;゜0゜)
_8005070.jpg
残念ながらレンゲツツジはこんな感じ。
1週間遅かったようです。
奥の山はこれから目指す美ヶ原。
_8005074.jpg
八島ヶ原湿原を見下ろして。
_8005091.jpg
レンゲツツジ、ちょっと咲いている所みつけた!
_8005104.jpg
戻ってきて、コロボックルヒュッテから車山山頂を。
こちら側(南側)の空は真っ青!
夏空だ~
_8005100.jpg
同じくヒュッテ前から山頂と蓼科山を。
ここからもコバイケイソウやレンゲツツジの群生を確認できます。
_8005103.jpg
ヒュッテ前から美ヶ原高原を。
ここのコバイケイソウも見事o(^▽^)o
_8005106.jpg
チャプリンでソフトクリームを食べて、さあ、美ヶ原を目指しますか!
バイクが待ってるみたい。

いつも感動を与えてくれるビーナスラインですが、今回はほんとに素晴らしかった\(^o^)/
来年はじっくり撮影に来ようかな。
続きます。